テーブル 表面 修理

削りカスはしっかりとウエスで拭き取っておきます。, 2回目以降の塗装からは、コテバケを使ってやっていきます。テーブルの天板は平らで広いので、コテバケを使うと、素早く、綺麗に塗ることができます。刷毛で塗ると塗りムラができやすいので、1回目からコテバケを使ったほうがいいと思います。この時も塗料は薄めに、常に同じ方から塗るように注意しましょう。塗り終わったらまた乾くまで待ちます。, ウレタン塗装は基本的に2回以上重ね塗りをします。2回目の塗装を終えた時点で終わりにしてもいいかなって感じだったんですが、まだ一度塗りの時のムラが気になり、3回目を塗ることにしました。塗るたびに徐々に濃くなっていくので、ムラが目立たなくなります。, 3回目の塗装を終えて、しっかりと乾かして完成です!色々な人のやり方を見てると、最後に軽くヤスリをかけたりもするみたいですが、触った感じ、見た目ともに問題なさそうだったので最後のヤスリはしませんでした。まぁ面倒になったというのが本音ですが。, ちなみにかかった時間はというと、お昼前から作業を開始して、途中お昼を食べたり、ちょっと出かけたりしながらですが、半日くらいで完了した感じです。, 今回やってみての感想としては、塗装を剥がすのだけが面倒ですが、難易度的にも低くて、簡単でした。しかも、まるで新品みたいに綺麗になったので、かなり満足です!, 完成後にふと気がついたのですが、薄く塗ってるつもりでしたが、テーブルの縁に塗料が溜まってしまっていたようで、少し凹凸ができてしまいました。まぁ、よく見ないと分からないし、対して気になりませんが、次やるときは気をつけようと思います。, 今回かかった費用ですが、サンダーの費用は無視すれば、細々としたものも含め3000円もしてません。新品で買うよりも圧倒的に安くすみますよ。, テーブルの塗装が落ちたり、取れない汚れで悩んでいる方は、是非試してみるといいと思います!. 今回使ったのは和信ペイントの水性ウレタン塗料です。食品衛生法もクリアしてるので、ダイニングテーブルで使っても安心です。カラーはケヤキで、350ml入りのものを購入。ツヤツヤしすぎてるテーブルは好みじゃないので、ツヤ消しのものにしてます。 All rights reserved. テーブルの大きなキズは、表面よりも角につきやすい。たとえば家具を運んでいるときに不意にぶつけてしまったり、重いものを上から落としてしまったりして、深いキズやヘコミができるパターンが多い。 深くえぐれたり、へこんだりすると、もはやマーカーやクレヨンではキズ跡を埋める� ダイニングテーブルの塗料はウレタン塗装されていて、再塗装するのにどの塗料を選択するか迷いました。ペンキのように塗りつぶし塗装ではなく、オイル系塗料のような木目を生かした塗料が希望です。, ・ワトコオイル・ブライワックス・オスモカラー・高耐久2液ウレタンニス(アサヒペン)・撥水セラミック(tatara), ワトコオイルは植物性塗料で塗膜を作らず木材に浸透していくオイルフィニュッシュ系の塗料です。家具などに使用されることが多く、液体なので色ムラになりづらく塗りやすいので素人でも失敗は少ないです。油性のため、塗ってすぐは臭いがきついですが徐々に薄まります。, ブライワックスはミツバチの巣から精製される蜜蝋と植物性のカルナウバ蝋という天然素材を主原料とした半固形のワックスです。20度以上になると更に柔らかくなって液化してきます。アンティークな風合いが特色で家具にビンテージ感を出したい時に良く好まれます。ワックス自体は臭いますが、塗装して30分くらいで臭わなくなります。, オスモカラーは植物油と植物性ワックスからできた自然塗料です。化学物質を一切含まず子供が塗装面を舐めても安心です。撥水性と耐久性に優れ、塗料の半分以上が植物油や顔料であるため、伸びが良く一般的な塗料より少ない量で広く塗ることができます。, 高耐久2液ウレタンニスは、木材の上に塗膜を作るウレタン系のニスです。通常のニスに比べ耐水性、耐熱性、耐摩耗性、耐溶剤性、耐薬品性に優れ、ヤカンの熱にも負けない硬い塗膜を形成します。水回りの塗料として使用するには最強ですが塗膜により木の風合いは無くなってしまいます。, 撥水セラミック塗料は、落書き防止を目的に開発された塗料で、世界初の特殊技術によりセラミック高分子が木の繊維奥深くまで浸透するため、表面に塗膜を作らず防水性、耐久性、防汚性、抗菌性に優れ、木の寿命を大幅に向上させます。浸透系塗料のため、木も風合いも損なわれず、木の呼吸も妨げません。別売の「輪ジミアク止め剤」を併用することで輪ジミや化学反応による変色防止します。デメリットは価格が高いことですね。, ダイニングテーブルなので子供が色々汚しかねないことを考慮し、風合いと耐水性が優秀な撥水セラミック塗料を使います。(少しお高いですが……), (2)作業工程ダイニングテーブルをペケ台(作業台)に乗せて天板から足を外します。六角ネジで固定されているだけなので、簡単に外すことが出来ました。, (1)準備するもの・サンダー(ランダム)・サンダー用研磨紙・紙やすり(#900)2枚, Teenitorサンダーペーパー(125mm ♯40×12枚、♯60×12枚、♯80×12枚、♯180×12枚、♯240×12枚、♯320×12枚), (2)作業工程サンダーペーパーは番数が大きくなるほど細かくなっていきます。最初は♯60から♯80くらいの番数からスタートし、徐々に番数を大きくして細かいペーパーを使っていきます。, ①サンダーペーパー♯80研磨サンダーペーパー♯80で研磨します。古いウレタン塗装を剥がすので♯80では徐々に削れていく感覚です。傷も研磨で消していきます。, ②サンダーペーパー♯180研磨♯180で下地を作っていきます。細かい傷も研磨で無くなります。, ③サンダーペーパー♯240研磨♯240で研磨していきます。手触りが良くこのままでも塗装は可能です。, ④サンダーペーパー♯320研磨♯320で仕上げを行います。サラサラした手触りで木目もキレイです。, ⑤紙やすり(#900)で仕上げ最後に紙やすり(#900)で木目に沿って研磨します。手触りは最高です!, ⑥清掃木の粉が残らないように濡らした雑巾を固く絞り拭き取ります。しっかりと乾燥させたら作業は終了です。, (1)準備するもの・撥水セラミックHD(tatara)200ml・輪ジミアク止め剤(tatara)200ml・刷毛, ①輪ジミアク止め剤を塗るtatara撥水セラミック専用の「輪ジミ・アク止め」剤を刷毛で塗っていきます。撥水セラミック塗装する前に塗ることでグラスなどの輪ジミや木材のアクによる変色を抑えることが出来ます。, 木材全体にたっぷり塗り、浸透しなくなったら表面を均一にならします。1時間程度乾燥させ、完全に乾いたら塗装の下処理は完了です。, ②撥水セラミックHDを塗るtataraで販売されている屋内用の撥水セラミック塗料は、「撥水セラミックマルチ」と「撥水セラミックHD」がありますが、より撥水性の高い「撥水セラミックHD」を使用します。撥水セラミックHDを木に吸い込ませるイメージで全体に塗っていきます。, ③撥水セラミックHD塗装(2回目)②の工程を再度行います。浸透吸収が1回目よりも少なくなります。2回目になると塗料が木に吸収しづらくなって、表面にテカリが出てきますので、しっかりウエスで拭き取ります。, ※表面にザラつきがある場合は、♯900の紙やすりで木目に沿って研磨します。今回は下地処理に力を入れたのでツルツルサラサラでした。, 約1週間程度乾燥させることで木内部のセラミック分子が完全に硬化し性能を発揮します。, 世界初セラミック分子の実力を検証します。ダイニングテーブルなので撥水性と防汚性が重要になります。今回テストするのは、輪ジミ、撥水性、防汚性の確認です。, (1)輪ジミテスト水滴の付いたコップを置きます。30分放置して輪ジミができているか確認します。, ・サンダー用研磨紙セット@1,000円×1セット=1,000円購入先:amazon※価格は令和元年12月現在, ・tatara撥水セラミックHD(200ml)4778円×1本=4,778円購入先:Yahooショッピング※価格は令和元年12月現在, ・tatara輪ジミアク止め剤(200ml)4,342円×1本=4,342円購入先:Yahooショッピング※価格は令和元年12月現在, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, tataraは、木工家徳永順男が玉鋼のカンナで制作し、佐々木武が監修したケヤキの手作りの椅子です。撥水セラミック塗装の見積・購入・通販もおこなっています。, DIYを始める方必見。大工さんが使っている作業台(ペケ台)の作り方を紹介します。ご家庭のお庭で作業するのに便利ですよ!, 割れや剥がれたコンクリート階段の補修にDIYチャレンジします。必要な材料や工具、修復ポイント、修復費用などわかりやすく説明します。, 駐車場の出入口が狭かったので塀を削って広くするDIYチャレンジ!手法やかかった金額について紹介します。, 業者見積り40万円の土留め工事を10万円でDIY土留め施工します。初心者でもできる土留め施工を詳しく説明します。, 家庭菜園用の花壇をコスパ重視で誰でも簡単に半日で作れます。これから庭に家庭菜園を始めたい方は参考にしてください。, ブライワックスはミツバチの巣から精製される蜜蝋と植物性のカルナウバ蝋という天然素材を主原料とした半固形のワックスです。, 木の粉が残らないように濡らした雑巾を固く絞り拭き取ります。しっかりと乾燥させたら作業は終了です。, 注意 表面に塗料が残っていると塗膜ができてしまうので、乾いたウエスで余分な塗料を拭き取ります。. テーブルの大きなキズは、表面よりも角につきやすい。たとえば家具を運んでいるときに不意にぶつけてしまったり、重いものを上から落としてしまったりして、深いキズやヘコミができるパターンが多い。 テーブルの修理事例/case.008 修理内容:ぐらつき直し・ひきだし調整・ひきだし割れ補修・外装再塗装 お父様の形見の文机だそうです。天板のまるいへこみはあえてそのままに、全体的に風合いを残しながら補修しました。 ©Copyright2020 フローリング補修、壁穴修理、ドア穴、補修屋紹介マッチングサイト「リペアスペース/repairspace」.All Rights Reserved. (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"リョービ(RYOBI) サンダ NS-350M","b":"リョービ(Ryobi)","t":"NS-350M","d":"https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/41Xm1ryk0yL.jpg","\/51V%2BGL9jgFL.jpg","\/51Ws93uyViL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/%E3%83%AA%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%93-Ryobi-NS-350M-RYOBI-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80\/dp\/B000BUPRQQ","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1402728","rakuten":"1400148","yahoo":"1402748"},"eid":"xKz33"}); ・テーブルの塗装をサンダーで剥がす 天板に外した足部を六角ネジで … 大切なテーブルに傷がついてしまった経験は、誰にでもあると思います。そんな時にどうやって補修すれば良いのでしょうか?そこで、テーブルに傷がついてしまった場合の補修方法や目立たなくするための方法について、お伝えします! 表面の木地の調整が整うと、いよいよ着色。 以前の色合いがどうであったかを、熟練職人が色の配合で作り出していきます。 ※修理工程の参考のため、今回の塗装修理の天板とは別のテーブル修理です。(修理工程『突板』塗装塗り替え 道具とが揃ったらいよいよテーブルの塗装修理に入っていきましょう! 修理の流れ. 7種類のリペア技法を駆使して5000件以上の実績を持つリペアの達人。クロス職人からリペア業界へ転身。現在は芸能人や大手建設会社など幅広い層の顧客を持ち、業界でもトップクラスのスキルを保有している。, 【近景】傷から20cmくらいの距離(大きさがわかるように近くにコインかメジャーを置いてください), フローリング補修、壁穴修理、ドア穴、補修屋紹介マッチングサイト「リペアスペース/repairspace」. テーブルに傷がついた場合は、修理方法が多様にあるので、このサイトの以下の記事を参考にしてもら … ここでは、そんな目立つような大きなキズを自分で直す方法を紹介する。, こちらのイージーリペアキットは、フローリングや家具の小さなキズからえぐれ、ヘコミなどの大きなキズまで補修できる。, 補修方法は、リペア用の樹脂を付属のガスごてで熱して溶かしながら、数種類の色を混ぜて色を作り、キズの部分に埋め合わせていく。この色合わせが素人には難しく、失敗の原因にもなりやすい。, 色を重ねてテーブル素材の色に近づいたら、次にキズに沿って点を繋げるように樹脂で埋めていく。樹脂を塗った後にそのまま固まると段差ができるので、カッターナイフやコーボルトと呼ばれるプラスチック製の研磨器具を使い、削ぐように平らにする。最後にフローリング用の塗料と筆を使い、木目を再現して完成となる。, 硬いものをぶつけてしまってできたヘコミキズや穴は、補修用のパテも有効だ。こちらの「かくれん棒ねんどパテ」は、エポキシタイプで速乾性がある。, 基本的には着色済みのパテを選ばれる方が多いと思うが、その際はテーブルの色をスマホのカメラで撮っておくなどして、できる限り色の近いものを選ぶようにする。, パテ自体は粘土のようなもので、その役割は穴を埋める補修材に過ぎない。テーブル素材の色や微妙な木目まで再現できるわけではないので、パテで埋めた部分の表面を調整したり、着色・ワックスがけしたりといった一手間が必要になる。, 詳しい手順は、こちらのページで紹介している。対象はフローリングだが、テーブルにも応用できる。, ここまでに、テーブルについた小さいキズ、大きいキズそれぞれの補修方法を解説してきた。いずれも手順どおり慎重におこなえば、キズが付く前の状態とはいかないまでも、キズが目立たなくなる程度には補修できる。, しかし、セルフリペアはキズが大きいほど失敗するリスクも高くなるし、時間も手間もかかる。, そんなときは、プロのリペア職人に補修を依頼されることをおすすめする。「たかがテーブルのキズひとつ」と思われるかもしれないが、たとえ小さな傷でも、熟練した技術を持つプロの補修業者であれば、リペアを施すことで、テーブル自体も新品のように元に戻るケースもある。, ではここからは、プロのリペア職人に補修を依頼する場合の価格相場や業者選びのポイントについて解説していく。, テーブルキズの補修の無料見積りを依頼する前に、おおよその補修価格の相場を知っておくことをおすすめする。 こちらも上記と同様、テーブルの表面を研磨するために使います。 より細かい作業が必要になる場合などには、こちらの方が使いやすいので、用意しておきましょう。 ・3回目の塗料を塗って乾かす, で、完成!やることはいたってシンプルですね。ここからは注意点や、失敗した点も含めてもう少し詳しく各手順を説明します。, 今回修理した我が家のテーブルはコレです。使って8年くらいですかね。その間に子供も2人になり、経年劣化で塗装が剥げてきただけじゃなく、クレヨンとかマジックとかでだいぶ汚れてしまいました…。この上から直接塗っても綺麗に仕上がらないので、汚れ共々、テーブルの塗装をサンダーを使って剥がしていきます。, 最初は80番のヤスリを使いテーブルの表面をサンダーで削ります。途中途中でウエスで削りカスをぬぐって、削れ具合を確認しながら作業していきます。その後約1時間半でようやく塗装がほとんど取れました。もっと塗装を落としたかったのですが、限界でした!流石に飽きます。なので、最初に使うヤスリはもっと目の荒い紙ヤスリを使うことをおすすめします。, 最後に240番のヤスリに変えて、荒く削ったテーブルの表面を整えて、テーブルの塗装を剥がす作業は完了です。コレが一番の重労働!, テーブルの塗装を剥がし終えたら、いよいよウレタン塗装をしていきます。まずは、塗料をよく振って、適量を容器に出してブラシで塗っていきます。ここでのポイントは塗料をつけすぎず、薄くに塗ることです。つけすぎて厚く塗ると、このあと重ね塗りをしていくと仕上がりがボコボコとなってしまう為です。何度か重ね塗りをしていくので、この段階では塗りムラがあっても大丈夫です。それから、塗る方向は木目に沿って、常に同じ方向に塗りましょう。, 直射日光が当たらない場所で塗装する必要があるので、床にブルーシートを引いて室内で作業します。, いろんな角度で好き勝手に塗ると変になります。僕は一箇所違う角度で塗っちゃったので、ちょっとムラができてしまいました…。 ・目の細かい紙ヤスリで軽く表面を削る 大切なテーブルに傷がついてしまった経験は、誰にでもあると思います。そんな時にどうやって補修すれば良いのでしょうか?そこで、テーブルに傷がついてしまった場合の補修方法や目立たなくするための方法について、お伝えします! © Copyright 2020 +CAMERA. 塗装を剥がすのに使用します。めちゃくちゃ頑張れば紙ヤスリを使って人力でも塗装を剥がすことはできますが、あまりオススメしません。DIYをどんどんやっていこうという意気込みを持っているなら、是非1台買っておくと何かと便利です。僕は削りカス吸ってくれるタイプのサンダーを使用しています。 あらゆる場所に配置でき使用用途が豊富なことから、1つは欲しいのがスツールです。このスツールに... お庭をおしゃれに演出したいとお考えの方は多いと思います。花やグリーンの種類にこだわったり、レ... 最近では、床に布団を敷いて寝るよりも、ベッドで寝るスタイルが好きな人も多くいます。昔に比べて... ずっと使い続けてきた思い入れのある椅子だから、処分せずに大切に使っていきたいという方も少なくはな... 枠組みから座面や背もたれが取り外せるソファなら、カバーを作り直すだけで簡単にソファのDIYができ... 家具というのは値の張るものも多いため、できるだけ安価に購入することができたら嬉しいものです。... これから引っ越しや模様替えなどを考えている方にとって、家具選びは頭を悩ませることのひとつだと思い... スツールにはいくつか種類があり、部屋のどこに置くかで選ぶスツールの種類も変わると聞きます。そ... お風呂で使うバスチェア、購入する時に皆さんは何を基準にしているでしょうか。バスチェアを購入す... ナチュラルな風合いで人気の木製家具ですが、ときに害虫の餌食となってしまうことがあります。今回... ベッドサイドテーブルを使われていますか?わざわざ置かなくても、スマホぐらいなら枕元で充分だか... 雨が続く季節や、花粉が多く舞う時期は、なかなか屋外で布団を干すことができません。また、日中忙... フリマやイベントに出店する際やご家庭用のディスプレイ、アウトドアでも重宝するのが折りたたみタイプの棚... 睡眠をする際には寝具を必要とし、多くの方がベッドを利用しています。ベッドは、基本的に部屋に配... 一人暮らしをすることは、全てのことを自分で行わなければいけないということです。食事や掃除、洗... 木製のテーブルだけでなくその他の家具でも、基本的に表面にはコーティングが施されていることがほとんどです。, しかし、長年使うことにより、そのコーティングも剥がれてきてしまったり、何かしらのダメージを受けることが多くあります。, 表面のコーティングが剥がれていると、その下の木材の部分があらわになってしまいます。, その部分に、水などがかかってしまうと、木材に水が染みこみ、環境などによってはカビが発生してしまったり、腐食が進んでしまいます。, それを防ぐためにも、テーブルのコーティング(多くの場合は塗装)が剥がれてしまっている場合は、放置せずに補修をすることによって、より長い期間使うことができるようになります。, 近年では、ネット通販などでも取り扱われていることも多いので、そちらをチェックしてみてもいいでしょう。, より細かい作業が必要になる場合などには、こちらの方が使いやすいので、用意しておきましょう。, ローラーもありますが、刷毛のほうが気泡ができにくく、綺麗に仕上がるのでおすすめです。, 塗装をする前に、まずはテーブルの表面のコーティング(塗装)を剥がす必要があります。, この時にはテーブルの厚さなどにもよりますが、既に剥がれてしまっている部分も含めて全体的に研磨していきます。, 全体を大まかに研磨したら、次はサンドペーパーを使って、細かい部分も研磨していきましょう。, そうすることで、塗っている時に、毛が抜けて塗装したところに残るのを防ぐことができます。, また、コンクリートなどの表面がザラザラしている場所で、刷毛を何度が慣らしておくと抜け落ちやすい毛を取り除くことができます。, 乾燥にかかる時間は、その塗料によって異なりますが、表記されている時間に従いましょう。, これでテーブルの剥がれは、ほとんど補修はできていますが、この後に行いたい工程があるので、次項でご紹介していきます。, しかし、仕上げに工程を行なうことで、より綺麗に仕上がり、さらに長期間その状態を保つことができるようになります。, ニスにも多くの種類がありますが、水性ウレタンニスというものがあるので、そちらを用意して塗っていきましょう。, こちらもホームセンターなどで販売されているので、上記の道具を購入する際に一緒に購入しておくといいでしょう。, 塗り方についてですが、こちらも上記でご紹介した方法で、ゆっくりと丁寧に塗っていきましょう。, 最後に、今回ご紹介したテーブルの剥がれ補修の作業中に注意するべき点をお伝えします。, なるべく屋外で作業するようにして、その場合も風通しのいい場所を選び、締め切った空間では、絶対に作業しないことを念頭に置いておきましょう。, 塗装中などに具合が悪くなった場合は、すぐに作業を中止して、休憩あるいは病院へ行きましょう。, 補修方法も比較的簡単なものなので、初めてこのような作業を行なう人でも挑戦しやすいかと思います。. テーブルの修理 ~ 天板削り直し 再塗装 ~ 皆さんこんにちは。 前回に引き続き、 最近ホームページからのお問い合わせが多い、家具修理についての事例をご紹介致します。 今回は第2回目、ダイニングテーブルとリビングテーブルの修理 ~ 天板削り直し 再塗装 ~です。 長年使用してきたテーブルには愛着がわくものである。嫁入り道具の一つであったり、結婚する前に二人で選んだものであったりすればなおさらだろう。, しかし、家具の中でも最も利用頻度が高いテーブルは朝・昼・晩の食事など使用しない日はほとんどない為、どうしても塗装が剥がれるなどの症状がでてきてしまう。, そして、自分では難しいと思う人向けにリペア職人なら綺麗に直せることも紹介するので、愛着のあるテーブルを再生する参考にしてほしい。, ダイニングテーブルの塗装は、基本的に何度か塗装して最後に仕上げ塗装となる。ここで解説する塗装とは、上塗り(仕上げ塗装)の種類についてである。, 下塗り:ヤニ(樹液)止の塗装を行う。上塗り中や上塗り後にヤニがでれば木目や着色が歪になり製品としての価値も大幅に下る。, 中塗りまでの工程で使われる塗料はほとんどが透明であり、木目や木材の特色を活かすために上塗りも透明なものが多い。, 自分のテーブルの塗装方法を知らなければ、DIYでの再塗装や補修は難しくなるので、これから説明する塗装の種類を参考に判断するか販売店に問い合わせると良いだろう。, もっとも多く使われているのがウレタン塗装だ。上塗りの塗料がウレタン樹脂で、吹き付けてコーティングするのが一般的だ。, 適度なツヤ感があって、手入れの必要性がほとんどないのが特長だ。普段の拭き掃除程度で十分である。, 熱いものを直接置くと白く変色するので、熱には注意が必要だ。大きなダメージを補修する場合、DIYでは難易度が高い。, セラウッド塗装は、塗膜が浸透を防ぐ能力に優れているので、ほとんどの汚れを防ぐのが特長だ。その塗膜も薄いのでツヤ感が抑えられ木材本来の質感を味わえるので人気の高い塗装方法である。, また、熱に強く、紫外線にも強いので変色しにくいことも重宝される要因だ。ただ、DIYでの再塗装は非常に難しい。, UV塗装のUVとは紫外線のことだ。ウレタン樹脂に特殊な装置を用いて紫外線を照射し硬化させる塗装である。, 上品なツヤ感がでるので、ブラックやホワイトの天板なら鏡のように仕上がる。通常のウレタン塗装に比べて強度が増し、傷や汚れに強いのが特長だ。, しかし、経年劣化や大きなダメージを受けた際に、再塗装することがメーカーや工場でも難しいことが難点である。, 木材のもつ風合いを最大限に活かせることができて、木のナチュラルな手触りも楽しめるのが特長だ。また、経年とともに変化する木材の色目にも趣がある。, しかし、傷がつきやすい塗装でもあるのでメンテナンスが必要となる。メンテナンスとは、オイルの塗り足しであり、DIYで十分可能である。, また、経年劣化や大きなダメージを受けた際の塗り直しも自分でできるので、木材の良さを味わいたい方にお勧めの塗装である。, ラッカー塗装は、木目を美しく引き出すのに最適な塗装である。しかし、水や熱に弱く塗膜が薄いのでメンテナンスや補修が欠かせない。, DIYでメンテナンスや補修が容易にできるので、時間に余裕があってナチュラルな家具を好まれる方に人気が高い。, 日頃のメンテナンスや塗り直し・傷の補修時にテーブルの材質を理解していないと大きな失敗につながる可能性もある。, 今、使用しているテーブルの材質を知り、特長など理解して使用すると愛用のテーブルが長持ちすることになるので是非知っていただきたい。, その無垢材の中でも一本の大きな丸太から切りだした天板を一枚板と呼び、非常に価値が高いものとして知られている。, 無垢材は、天然木ならではの木目や質感があり、経年によって味わい深いものになるのが特長だ。, しかし、製品にしたあとで変形や反り・割れなどが起こらないようにしっかり乾燥させる必要がある。また、UV塗装やセラウッド塗装などを採用するか、日頃のメンテナンスをしっかり行うことが必要な材質でもある。, 突板とは、美しい木目や風合いをもつ銘木をシート状にスライスしたものを指す。この突板を化粧板などとして、合板に貼り付けたものが突板合板である。, 無垢材に比べて割安で、変形に強く反りや割れの心配がないのが特長である。しかも、安価なので人気が高い。, 薄い突板を使った合板は、どうしても無垢材に比べて風合いに差が出るが、近年は技術の進化により厚みのある化粧板を使用することで、無垢材に近い風合いを醸し出すものもラインナップされている。, 丈夫な芯材層をもつ紙に、フェノール樹脂を染み込ませ何層も重ねた積層プラスチックを作る。それにメラニン樹脂を貼り付けて木材のように加工したものをテーブルに使用している。, 樹脂なので表面が硬く傷つきにくいのが特長だ。また、熱にも強くメンテナンスフリーなので多くの人から支持されている材質である。, 一般的に普及しているテーブルの多くは木材が使われている。無垢材や突板・芯材などそのほとんどが木材である。テーブルをDIYで塗装するなら木材の種類と特性を知っておいて損はない。ここでは、無垢材や突板に使用される代表的な木材とその特性や特長を解説する。, ウォールナットは、クルミ科の木で世界三大銘木として有名だ。重厚感と高級感が漂う木目や色合いが多くの人を惹き付ける。, 材質もテーブルに最適で、強度が高く反りや割れなどが起こり難い。また、狂いが少すくないので適切に加工できる。, アメリカ大統領の演説台にも使われていることで有名だ。そのウォールナットを使用して完成したテーブルは経年による色目の変化も楽しめる逸品である。, ラバーウッドは、ゴムの木だ。樹液が出なくなったものを木材として加工しているため安価な木材として知られている。, 軽量で加工しやすいことと、木目が穏やかで手触りがなめらかなので触ると心地よいことが特長だ。, この木質が気に入ってラバーウッドのテーブルを使用する人は、コストパフォーマンスの高さを知ることができる。, アルダー材は広葉樹で、美しい木肌とクセはないが程度な木目と節がテーブルに適している木材である。, また、広葉樹の特性でもある堅さと耐朽性を備えているので長く愛用できることも人気の要因だ。, アルダー材のテーブルは、上塗りをオイルフィニッシュで仕上げられているものが多く見られる。アルダー材のもつ美しい木肌を活かしたテーブルは、日頃のメンテナンスにもよるが、代々受け継がれるような名作も多い。, パインと言う名だが、針葉樹の松の木である。針葉樹の特長でもある柔らかさと手触りの良さがテーブルの材質に合っている。, 価格も比較的安価なためよく出回るようになっている。しかも、木目や節を残したまま表面を綺麗に仕上げる加工技術により、価格よりも見栄えの良いテーブルが制作されている。, オーク材は日本で言えばどんぐりの木である。広葉樹らしく、堅くて強度が高いのでテーブルに最適な特性だと言える。, 木の密度が高いので、乾燥と多湿が繰り返される環境には向いていない。冷房が長時間にわたって直接あたるような場所や暖房の熱気が直接あたる場所に配置することは避けると良いだろう。, アッシュは、広葉樹の中では真っ直ぐに伸びる木で高さが40mを超えるものもある。堅さと耐朽性が高い上に弾力性があるので、バットやラケットなどのスポーツ用品にも適している。, もちろんテーブルとしても最適だ。強度や粘りがある木質だが加工製も良いので、流れるようなラインを作ることが可能である。, その仕上がりは秀逸で穏やかな木目と強調された木目を表現することができる希少な銘木である。, DIYの上級者ならテーブルのあらゆる再塗装ができるかもしれないが、初心者や中級者ならオイルフィニッシュにとどめておく方が無難だ。, UV塗装の再塗装は、テーブルを製作しているメーカーでも難しく、セラウッド塗装のセラミック樹脂やウレタン塗装のウレタン樹脂は、吹付け塗装のため専用の機械が必要だ。, 木の風合いを最も活かすオイルフィニッシュであれば、市販のオイルを塗り足すか再塗装するだけなのでDIYの初心者や女性でも簡単に仕上げることができる。, 自分でメンテナンスしたテーブルを継承させたいと考えるならば、迷わずオイルフィニッシュのテーブルを購入することをお勧めする。, オイルフィニッシュのテーブルなら定期的に塗り足しのメンテナンスが必要なので、DIYの方法を会得しておくと役に立つだろう。, ここでは、天板を取り外さずに再塗装やオイルの塗り足しをする場合を想定して解説する。, オイルの塗り足しなら布で十分にまかなうことができる。また、天板に傷や汚れなどがなければサンドペーパーは必要ない。, 天板が乾いている状態でなければ再塗装もオイルの塗り足しもできない。水分があればオイルと反目し木材に染み込まないので、塗装前は水拭きなどしないで、乾いた状態をキープする必要がある。, また、汚れやシミ・傷があるならサンドペーパーで木目にそって研磨し、研磨クズなどは乾いた布で綺麗に取り除いておく。, 無垢材の天板で、オイルの剥がれが酷い場合は、天板を取り外して表裏ともにオイルを再塗装する必要がある。, 理由は木材の伸縮率にある。無垢材の場合は、オイルフィニッシュで裏面を放置して表面ばかりメンテナンスすると調湿性に差が出て表と裏で極端に伸縮が違ってくる可能性があるからだ。, また、せっかく天板を取り外したのだから、オイルを塗る回数も3~4回がお勧めだ。塗って乾かしの作業を繰り返すことになるので4~5日程度の日数が必要である。, そうなると、休日を何日もつぶすことになる可能性があるし、再塗装が失敗すれば、無駄なお金を使い徒労に終わる場合もある。, この事例は、テーブルの塗替えである。中央部は、塗装が剥離し、経年劣化で木目もはっきりと見えない状態であった。, また、リペア職人に依頼する最大のメリットは、損傷箇所とその他の箇所とのギャップ埋めである。素人が部分的な補修を行った際、既存箇所とのギャップが起き、ツギハギのような見た目となってしまうが、プロであればそのような事がない。, これを見ればDIYで何日も時間を費やすことがいかに無駄なことかよくわかっていただけるはずだ。, 再塗装の相場は、塗装の上塗りの種類によっても違うが、画像の例は、傷補修も含めて所要時間4時間で費用が5万5000円である。上塗りはウレタン塗装なので、基本的にDIYでは難しい。, 5万5000円であれば、新しいテーブルが買えると思う人もいるかもしれないが突板のテーブルまでだ。, ウォールナットの無垢材テーブルならこの金額で再塗装して傷が消えたなら嬉しいと感じる人が多い。大切なテーブルだからこそ費用をかけても直したいと思う人がいるのだ。, 愛用のテーブルの再塗装を依頼するリペア業者なので、できるだけ信用できる業者を選びたいと思うのは当然のことだ。, しかし、初めてリペア業者に依頼する場合、どの業者を選ぶべきか迷うこともあるだろう。そこで、リペア業者を選ぶポイントを解説するので、参考にしてほしい。, 至極当然のことばかりだが、見積もりさえ出さない業者もいるし、驚くほど安価な業者もいる。そんな中で、安価な業者と保証の無い業者は要注意だ。安価な業者は、技術不足の場合があるし、保証が無いということは丸投げの場合がある。, 愛着のあるテーブルのことなので、相見積もりをとるなど賢明な方法で適正な業者を選ぶことが肝要だ。, どれだけ素晴らしいテーブルであってもメンテナンスが行き届いていないと良い状態をキープすることは難しい。, 上塗りがオイルフィニッシュの場合は、乾性油を表面に何重か塗装している。木材の質感や木目を最大限に活かせる塗装だが、定期的なメンテンスが必要である。, 年に1~2回、市販の乾性油を布やウエスで染み込ませるだけのメンテナンスなので、難しいことはなにもない。, オイルフィニッシュのメンテナンスが行き届けば、何代にわたっても使用できる見事なテーブルとなる。, 表面にウレタンの塗膜をつくりテーブルを保護しているので、普段の手入れは拭き掃除で充分だ。, 汚れが酷い場合は、中性洗剤を風呂の温度程度のお湯で希薄し、タオルを固く絞って拭く。その後、綺麗な水や温水で固く絞ったタオルで拭き上げ、最後に乾拭きする。, ウレタン塗装は非常に頑丈だが、熱や化学物質などで塗膜が剥がれる場合があるので科学雑巾などの使用は控えることをお勧めする。, ほとんどのテーブルは木製である為、激しい温度変化や湿度の差が激しい場所に設置しないほうが良い。, 熱い鍋やヤカンをそのまま置くことも避けるべきだ。マットを敷く場合は、できるだけ通気性の良いものを選ぶと木が呼吸しやすいのでテーブルにとって快適である。, 木製のテーブルは基本的に乾拭きをお勧めする。特にオイルフィニッシュの場合は、水分をこぼしたらすぐに拭くようにする。, 汚れを落とす場合は、中性洗剤をぬるま湯で希薄して固く絞って拭き取る。その後、残った中性洗剤を拭き取るために、ぬるま湯に浸したタオルを堅く絞って拭き取る。, テーブルに傷がついた場合は、修理方法が多様にあるので、このサイトの以下の記事を参考にしてもらいたい。, https://repairspace.jp/table-wound-repair, 7種類のリペア技法を駆使して5000件以上の実績を持つリペアの達人。クロス職人からリペア業界へ転身。現在は芸能人や大手建設会社など幅広い層の顧客を持ち、業界でもトップクラスのスキルを保有している。日々のリペア活動はこちらより。自らの手法確立後は厚生労働省認可企業として基金訓練を実施、教え子たちの多くがリペア技術を習得し自立。成功者を輩出している。リペア技術を学びたい方はこちらより. 7種類のリペア技法を駆使して5000件以上の実績を持つリペアの達人。クロス職人からリペア業界へ転身。現在は芸能人や大手建設会社など幅広い層の顧客を持ち、業界でもトップクラスのスキルを保有している。, 【近景】傷から20cmくらいの距離(大きさがわかるように近くにコインかメジャーを置いてください), フローリング補修、壁穴修理、ドア穴、補修屋紹介マッチングサイト「リペアスペース/repairspace」. ・1回目の塗料を塗って乾かす こちらは、テーブルの表面を研磨するために使います。 ・サンドペーパー. (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"和信ペイント 水性ウレタンニス けやき 300ml","b":"","t":"","d":"https:\/\/thumbnail.image.rakuten.co.jp","c_p":"\/@0_mall\/tuzukiya\/cabinet\/main\/w12","p":["\/w12-0332.jpg","\/w12-0332_1.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/item.rakuten.co.jp\/tuzukiya\/w12-0332\/","t":"rakuten","r_v":""},"aid":{"amazon":"1402728","rakuten":"1400148","yahoo":"1402748"},"eid":"LW5CO"}); ウレタン塗装は何度か重ね塗りをするのですが、一番最初に塗るときに使用しました。が、次に紹介する「コテバケ」を使った方が綺麗に仕上がるので、特に細かな部分を塗るわけでないのなら刷毛は無くても良いと思います。, 2度塗り、3度塗りのときに使用。塗る面が広く table/case.051修理内容:天板の剥離・再塗装塗装の剥げが生じていたダイニングテーブルの天板表面の元の塗装をすべて剥がし、新たに塗装し直しました。, table/case.050修理内容:小傷の部分補修テーブル天板にみられた小傷をパテで埋め形を整え、筆で着色してから木目を描きました。, table/case.049修理内容:ガラス天板取り付け・脚部の傷補修傷みのみられたテーブル天板の上にカラーガラス製の天板を取り付け、脚部の小傷は塗装にて補修しました。, table/case.048修理内容:天板の剥離・再塗装塗装の剥げや色移りが生じていたダイニングテーブルの天板表面の元の塗装をすべて剥がし、新たに塗装し直しました。, table/case.047修理内容:天板受けネジ修理天板裏の脚との接合部分のネジを修理しました。, table/case.046修理内容:天板幅カット・脚カット・天板の剥離再塗装ダイニングテーブル天板の幅を20㎝カットし、ワイドをコンパクトにリメイク。天板の高さが60㎝になるよう、脚の長さもカットしました。その際、椅子の脚カットもあわせてご依頼いただきました。また、天板表面の元の塗装をすべて剥がし、新たに塗装し直しました。, table/case.045修理内容:天板の剥離・再塗装ところどころ塗装が剥げて色むらが生じていたダイニングテーブルの天板表面の元の塗装をすべて剥がし、新たに塗装し直しました。, table/case.044修理内容:文机の剥離再塗装・組み直し・扉表面板の交換一度解体・組み直してぐらつきを直し、経年で傷みがみられた扉表面の板は新しいものに交換しました。全体の元の塗装をすべて剥がし、新たに塗装し直して、さっぱりときれいな文机に生まれ変わりました。, table/case.043修理内容:天板の剥離・再塗装小傷や曇りがみられたダイニングテーブルの天板表面の元の塗装をすべて剥がし、新たに塗装し直しました。, table/case.042修理内容:フレーム割れ補修ガラステーブル天板の縁の木のフレームの割れを接着補修しました。, table/case.041修理内容:幕板角の空き補修テーブル天板裏の幕板の角に生じた空き(すき)を、組み直して補修しました。, table/case.040修理内容:小傷の部分補修テーブル天板にみられたへこみ傷をパテで埋め形を整え、筆で着色してから木目を描きました。, table/case.039修理内容:天板の剥離・再塗装、脚部の小傷の部分補修サイドテーブルの天板表面の元の塗装をすべて剥がし、新たに塗装し直しました。, table/case.038修理内容:天板の色合わせ塗装エクステンションテーブルの中央部のみ色が薄かったため、左右の色に合わせて塗装しました。, table/case.037修理内容:小傷の部分補修座卓のあちこちに見られた小傷を、パテで埋め形を整え、筆で着色してから木目を描きました。, table/case.036修理内容:天板サイズ変更・面取り加工円形テーブルの天板サイズを、直径1000mmから直径880mmに変更し、面取り加工を施しました。右側は、天板をくり抜いた状態で立てかけてある写真です。, table/case.035修理内容:天板表裏塗り替え・ウレタン塗装一枚板のテーブル天板の表裏面を塗り替えて、ウレタン塗装で仕上げました。ご一緒にダイニングチェアもテーブルの色に合わせて塗装させていただきました。, table/case.034修理内容:天板浮き接着・擦り傷補修・全体クリア塗装彫り模様が施された丸座卓の天板に浮きが見られたので、接着補修しました。擦り傷も補修し、全体をクリア半ツヤ塗装で仕上げました。, table/case.033修理内容:天板の剥離・再塗装、脚部上塗り塗装天板表面の元の塗装をすべて剥がし、新たに塗装し直しました。ご一緒にダイニングチェアの上塗り塗装のご依頼もいただきました。, table/case.032修理内容:天板の剥離・再塗装、小傷の部分補修天板表面の元の塗装をすべて剥がし、新たに塗装し直しました。数カ所見られた小傷やへこみ跡は、パテを埋めて補修しました。, table/case.031修理内容:天板の剥離・再塗装デンマーク製ハンスオルセンのビンテージテーブル。天板表面の元の塗装をすべて剥がし、新たに塗装し直しました。, table/case.030修理内容:天板と脚部の傷の補修天板と脚部にみられた大小の傷を塗装で補修し、クリアコーティングで仕上げました。, table/case.029修理内容:天板の剥離・再塗装輪ジミや塗装の剥がれがみられた天板表面の元の塗装をすべて剥がし、新たに塗装し直しました。, table/case.028修理内容:天板割れ補修テーブル天板の表面から裏面まで達していた割れ部分を、パテで埋め補修しました。, table/case.027修理内容:焦げ跡の補修・小傷の部分補修座卓の焦げ跡部分をパテで埋め形を整え、筆で着色してから木目を描きました。, table/case.026修理内容:天板の剥離・再塗装天板表面の元の塗装をすべて剥がし、新たに塗装し直しました。, table/case.025修理内容:側面張り替え・天板塗装華やかな楕円形のテーブル。側面下部の生地がぽろぽろとめくれてきていたため、全体を張り替えました。, table/case.024修理内容:打ち傷の部分補修サイドテーブルの天板側面にみられたこまかな打ち傷を補修しました。, table/case.023修理内容:座卓表面の手磨き曇りがみられた座卓の表面をコンパウンド(研磨剤)で磨いて艶を出しました。, table/case.022修理内容:天板に突板接着・鏡面仕上げ全面に広がるにぎやかな虎班が特徴の「モビンギ柾目」の突板を接着し、つややかに仕上げました。, table/case.021修理内容:天板の剥離・再塗装天板表面の元の塗装をすべて剥がし、新たに塗装し直しました。, table/case.020修理内容:打ち傷の部分補修天板側面の打ち傷部分をパテで埋め形を整え、筆で着色してから木目を描きました。, table/case.019修理内容:欠けの部分補修天板のビス穴付近の割れ部分をパテで埋め形を整え、筆で着色してから木目を描きました。, table/case.018修理内容:脚部分の傷・剥げ・色褪せを塗装にて修復クロス脚のあちこちに色剥げや小傷があったので、木目を消してしまわないよう、塗装で修復しました。, table/case.017修理内容:脚の接着補修円卓の脚が折れ外れてしまっていたので、接着補修しました。, table/case.016修理内容:天板隙間埋め・反りの隙間埋め・組み直し・打ち傷の部分補修サイドテーブル天板中央に走った隙間に木材を埋め、周囲になじむよう塗装で仕上げました。また、少し反った天板と脚の間に生じたわずかな隙間にも木片を埋め、天板がぐらつかないように調整しました。, table/case.015修理内容:打ち傷の部分補修テーブル天板の打ち傷を接着し、周囲の色や木目になじむよう筆などで塗装しました。, テーブルの修理事例/case.014修理内容:打ち傷や欠けの部分補修バタフライテーブルの打ち傷や欠けをパテで埋め形を整え、筆で着色してから木目を描きました。, テーブルの修理事例/case.013修理内容:木口テープ接着補修ソファテーブルの側面に貼られた木口テープがめくれてしまっていたものを接着し、継ぎ目を塗装で隠しました。, テーブルの修理事例/case.012修理内容:天板のヤケ跡補修・突板の浮き補修突板の浮きは、カッターで少し切り込みを入れ接着剤を入れて接着し直しました。その後ペーパーをかけ微妙な凹凸や傷をならし、塗装で仕上げました。, テーブルの修理事例/case.011修理内容:ぐらつき直し・脚部欠け補修・塗り替え風合いを残しながらウレタン艶消し仕上げに。パテの埋め跡があったので、木目を描いてなじませました。, テーブルの修理事例/case.010修理内容:傷・剥げ・色褪せを塗装にて修復いったん天板の元の塗装を剥がし、新たに塗装し直しました。, テーブルの修理事例/case.008修理内容:ぐらつき直し・ひきだし調整・ひきだし割れ補修・外装再塗装お父様の形見の文机だそうです。天板のまるいへこみはあえてそのままに、全体的に風合いを残しながら補修しました。, テーブルの修理事例/case.007修理内容:テーブル天板表面の修復塗装が剥げ、水を含んでボコボコになってしまった天板の表面を修復しました。.

安室奈美恵 紅白 動画 フル, 福連 福バラ どっち, 北島三郎 川, アイフォンse サイズ, 怒ってる 彼氏 ほっとく, 天赦日 寅の日 入籍, ナージャ ローズマリー ドレス, オクトパストラベラー 魔術師 サポートアビリティ, よりひと Youtube, 国際結婚 浮気 ブログ, 宝くじ 当選 わかる, 増田俊樹 病気, マルサリム 王宮, 大塚家具 レガリア 価格, 花燃ゆ あらすじ, へずまりゅう 実家 住所, 本厚木 周辺, 明石 由香里 ブログ, Ipad Simフリー 購入, オクトパス トラベラー ストーリー 浅い, テニスラケット 初心者 中学生, テルル 一括0円, 三原駅 ホテル, 宝くじ を当てる パワーストーン, 武藤双六 使用カード, 革ソファー 塗装 Diy,